記事一覧

☆いざっ!ロードバイクで郡上白鳥へ1。

皆様こんばんは。

昨日長男のサッカーを見に行った時、関サイクルツーリングの話をお友達の人とはなしてましたら、


なんとジョギングコースで岐阜出身の高橋尚子選手と一緒に走ったらしいではありませんか!!


後ろから頑張れーっと声援をもらったようです。



同じ頃ワタクシはドライバーの罵声をもらってましたがね。


来年こそは走るぞーとこころにきめたまぶちでございます。

P1050034

土曜は会社のキュービクルの取り換え工事があったので、停電というわけで休日になりました。



土曜晴れの予報だったので、ロングライドへ。




チーム辺境民(仮)のユウさんとロングライドへ。



前回の67kmが最長でしたので、今回は100kmに挑戦。




ユウさんは

ロード乗り始めわずか1周間で67km


そして約1ヶ月で100km、ちょっと無謀にも思えますが今回のチャレンジはどのようになるのでしょうか。

僕にもわかりませんでした。


ただ、安全なコースを設定し、風よけとなってペースを守ることしかサポートはできません。

100km自分の脚で進んでいかなければならないのです。

峠を超えて。

P1050003

さて、僕の方はともうしますと

朝いつものように20km離れた会社へ通勤。

ちょっと段取りミスでお隣の工場へ迷惑をかけてしまいましたが、

手配をしてちょっと遅れてスタートです。

武儀の生涯学習センター下からスタート。


空は雲ひとつない快晴です。




気温は一桁ですが、自転車にはちょうどいい。
⇒この人氷点下でもおんなじこと言って無かったけ・・・なにこのひとバ◎なの?



P1050004


さて、ここから武儀倉から郡上へぬける街道へ。

ユウさん坂が多いので、クロスで走るとか行ってましたが、この日はロード。



フルカーボンBOMAアルテグラ仕様です。




めっちゃ良いバイクなんで、ぜひサイクルツーリングでもこっちで走って欲しいなーと思ってましたのでね。



サドルがフルカーボンのペラッペラのやつ。

もうサドルというか板ですね。
板というか石ですね。

僕はレーサーパンツというパッドが入ってませんが、サドルはコンフォートの柔らかいやつです。

1,500円くらいなんですけどね。




だいたいロード乗り始めたら、


”ケツがいたい。”


これ100%いいますからね。









田嶋陽子先生が


”ホント男はどうしようもないから。”


いうくらいの確率で。






で、サドルをどうしたらいいとか、フレームがどうとか言いますが、















だいたい言われるのが、


”ケツができてない!!”







なんだよケツができるって。





バ◎じゃねーの!


とか思いますが、そのうちホントに痛くなくなるんですよね。



まぁそういう意味では鍛えるにはちょうどいいんじゃないですかね。


というか拷問ですよあれ。



さて、やがてがんそれという地区に入ります。


勾配がだんだんきつくなってきます。
P1050005

馬越峠方面への坂道です。


昔中学の時剣道部のメンバーで登った坂です。

卒業旅行だったのかな。


あの時はこの峠を超え美並に抜けて美濃から武儀に戻ってきました。

僕も含めて本当に素人集団で、

弱いチームでしたが

先生が理論派で優秀だったのでみんなそこそこ戦えるようになり、

最後には関の中学ともそこそこ戦える様になりました。

卒業を控えてそんなみんなで登ったいい思い出です。

このチームでいつまでも行きたいと思ってた過去をちょっと思い出しました。

P1050006

途中から勾配がとんでもないことになってきてます。

勾配12-15%くらい?

インナーローにして前輪が浮きかけるレベルです。



とんでもないな。ここ。



思わず笑けてきます。



坂好きなんですよねー!!


昔はこんな坂をママチャリで登っていったんですね。

P1050007

坂の途中で数回休憩。

P1050008

とにかく先を急いで脚を使ってしまえばロングライドは無理ですので、

脚を使わず心拍で登ります。


今回白鳥方面にしたのは、武儀からちょうど片道50km、基本は平坦基調ということがあります。

武儀から平坦路でいくと南に降りるコースがありますが、

交通量が多いのと、帰りが上り勾配でやや辛くなります。


ユウさんにどういったコースがいいですか?

と聞いてましたが、

最初は”坂はやめてということでした。 ”



しかし、今回ユウさんみずから北コースへ行こう!!ということでした。

武儀から北に向かうには、どこか必ず峠を越える必要が出てくるのです。


行きの峠ではヒィヒィ

P1050009

しかし、景色は最高ですよ。


車がほとんど通らず、絶好の森林浴が楽しめます。


花粉も半端ないでしょうがね。

P1050010

しかし杉しかないな。ここ。



鬱蒼とした杉林の中を2台のロードバイクがゆっくりと登っていきます。


P1050011

さて、頂上近くなると、このように遥か遠方の山々が見えるようになってきました。

峠を登ってきたんですね。


P1050012

ユウさん押して登っています。

P1050014

ここが頂上。

P1050016P1050019

頂上に向かうにつれて天が開けてきます。

P1050026

思ったよりえげつなかったですよね‐!!

2人で笑います。


時折走る車が物珍しそうにこちらを眺めています。


さて、馬越峠を超えると美並の福野におりてきます。

下りは怖い。


自転車にのればのるほど登りが好きになり、下りが嫌いになります。

おかしなものですね。



街道をひた走り、郡南中の通りから美並苅安へ。

ここで補給をします。

P1050027

美並の名店わたなべさん

パンが結構豊富なんですよね‐


P1050028P1050031P1050032

チーズパンを1個かいました。

峠越えがある100kmでは恐ろしいカロリーを消費するので、都度補給が必要です。

ユウさんはダイエット中なので補給が少なく心配です。


100km走ると3,000kcal近く消費するはずです。

 

おそらくフルマラソン42kmくらいの驚くべき消費量です。




この郡上街道は裏道が充実しているのでそちらを走ります。




国道側は恐ろしいスピードで車が行き交いますが、こちらはマイペース。


補給無しでいくと体内のグリコーゲンが枯渇します。

P1050033 

満開ではありませんが、綺麗な桜が青空に映えます。

出てきてよかったな。

ユウさんのおかげです。




途中桜を発見。

P1050035P1050037

咲きかけの桜も美しい・・・







無事初100kmのロングライドは成功するのでしょうか・・・





白鳥方面ロングライド つづく・・・

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

いらっしゃいませっ!

にほんブログ村 経営ブログへ

トマト工業株式会社
管理用

プロフィール

トマト工業マボ

Author:トマト工業マボ
岐阜県関市で建材などの加工と販売などをおこなっている
トマト工業代表のブログです。

明るく元気に!!

岐阜県で一番運がいい!!

平日は仕事
日曜はロードバイク

全く家事ができない父親が

電子レンジを爆発させたり
フライパンから火を出したり
お風呂をつまらせたりと
家族を困らせる日々を綴った
感動のブログ。

キッチンには立ち入り禁止。
冷蔵庫はあけるの禁止。
できる家事は自転車の掃除だけ。

☆愛車GIANT-TCR1・2015
☆中小企業診断士

CustomCategory

フリーエリア