記事一覧

ニンテンドー対お父さん代表!ついにフル・ティアグラへ。

こんにちは、3月なのに毎朝汗だくの”まぶち”でございます。


いきを吐くようにBANをふりかけてますよ。





さて、いよいよ研修生寮工事と集塵設備造成工事が始まっています。


お客さんまたは地元の業者さんにお願いしています。

 


常々我々の発展は地域経済の発展に繋がるという話をしてますので、

実践していかないとね。


160P1270800


さて、このまぶちのTCR1のジャイアントGIANTという会社は、

台湾の世界最大の量産メーカーであります。



ジャイアント社はスポーツ車では一番お値打ちな製品を量産していることで有名です。

簡単に言えば安いということですね。

ジャイアントのTCR1という車種は、STIなど一番目立つ部分はシマノのティアグラ。



目立たないチェーンやワイヤーそしてブレーキなどは他のメーカーのものを使っております。

コスト削減なんですな。





先日チーム初ライドでユウさんのBOMAに乗ったとき、

アルテグラのブレーキを体験しましたが、



キュキュッと止まるんですね!


びっくりしました。



握ったら止まる。


あたりまえなんですが、




ジャイアントのTCR1標準のテクトロブレーキではそうは行きません。



ではどう止まるかと申しますと、





シューシューととまります。







止まるまでにホイールがズズズーズッと滑る感じです。


ラーメンかよ!







さて、土曜の帰りにリア変速をしようとしたら


”ぶちっ”といってイヤーな音がしまして、



リアの変速が全く変速しなくなりました。







なんかワイヤーのテンションが”ブラ~ン”としてるんですよね。



結局残り10kmを泣きながら2速で帰ってきました。


このワイヤー、ジャグワイヤーという聞いたことが無いメーカーでしたので、耐久性がないんですかね。






フロントの2段変速になってしまいましたが、そこから早速オギウエサイクルさんに持込ました。


ワイヤーを見てもらった所やはりワイヤーが千切れていました。






またブレーキキャリパー(ブレーキ本体)も戻りが悪くなっています。


”キャリパーが死んでますね。”

とのこと。




テクトロのブレーキキャリパー(本体)だけはどんだけ綺麗にふいても綺麗にならないんですよね。

スチール部材を使っているのか、サビが随所に目立つ用になってしまっていました。


中国製の安物はいかんですな。



ここだけどうしてもサビサビになってしまい、泥や水を噛んでさらに動きが悪くなったようです。

というわけで



ブレーキキャリパー、ブレーキワイヤー、シフトワイヤーを全交換、

バーテープも巻き替えをお願いしました。


車検みたいなもんですな。



できあがったのが、これ

P1270803

フレームも小奇麗にしています。



ブレーキがこれ。

いやーうれしいなー。

160P1270800

この銀色に輝く感じ。





たまらないですなー!!

格好いいですなー!!



ついにティアグラを極めましたよ。




今までなんちゃってTIAGRAでしたのでね。





ジャイアントは標準でR312というブレーキがついています。








テクトロの場合、なんか
メッキ的な質感がすごかったです。







さらにサビでガビガビ。 10年選手みたいになってましたからね。







変えてよかったなー!!


160P1270801

このブレーキを固定する勾玉みたいな部分も前はクイッと回すだけのオン・オフ仕様でしたが、


ティアグラのブレーキはカチカチカチと
多段階になっているよう。
調整出来るということでしょうか?


実際に乗ってみたところ、やっぱりアルテグラとは格段の違いがありますが、

それでも嬉しいですね!!


感覚でいくと


テクトロ3 シューシューシューパッ

ティアグラ4 シューシューパッ

アルテグラ8 シュパッ


といったところでしょうか。

そのぐらいの差がありますね。

関サイクルツーリングと長良川クリテリウムに向けて着々と準備を進めています。



160P1270803



160P1270806

前回のレースでもらったマトリックスパワータグのチームステッカーを貼ってます。



子供が勝手に貼ってくれました。

matrix

マトリックスのチームカラーはグリーンだと思いますが、このシールはライトブルーです。





色が車体とあっていてお気に入り。

160P1270807

シフトワイヤーもブレーキワイヤーも新品で嬉しいな-!!



よく見るとワイヤーが違いますね。


ジャグワイヤーは、電線みたいに細い線の集合体ですが、


一本の太い線のようです。







バーテープはボントレガーの2色タイプ。

ホワイトとブルーです。

エンドキャップはボントレガーのbがありますね。


ハンドルは一番下に下げています。

160P1270809

早く乗りたいな-!!


ホワイトで結構傷が多くて目立ちますが、自転車に傷は付きものですのでね。


胸を張っていきたいと思います。

P1270792



フルクラムレーシングクアトロ35アルミクリンチャーと

コンチネンタルグランプリ4000S2

Tiagra純正ブレーキ、


シフトワイヤー


ブレーキワイヤー交換で



約20%戦闘力増しですよ。





マシですよっていうか、






マシマシですよ。


masimasi
 

 



”去年とはちがうのだよ。去年とは。”






連日のTABATAで心拍数も下がってきています。


 

安静時心拍も去年の57-58から54-55くらいに下がってきています。

筋肉が見た目だけなので、せめて心拍の方には頑張ってもらわないと。





前回のような敗北はもうないだろうといっても
過言ではないですね。


 




しかし、


負けられないとか

あおりにあおって
無残に惨敗するいつもの光景が浮かびますね。





いや今回はほんとうに負けられないんですよ。




最近息子が2年生になって、


最初は”ようかいオッチ?”じゃなくて”ロード自転車”をえらんだわけですが、





最近はとにかく

ニンテンドーばっかやるようになって、ゲームもって友達の家に行くようになったわけです。





まぁそれは普通のことで、しょうがないんですが。












お父さんちょっと寂しいんですよね。




そんなこんなで

おそらく今回がレース見に来てくれる最後じゃないかな。

と思ってるわけですよ。




前回また出たいとは言ったものの、ほとんど2人でロングライドすることも減ってきまして、


たまに2人でオークワ先生に行くくらい。

 

往復2kmですよ。



散歩じゃないですか。














そんなんじゃ子供もレースでてもダメだと思うので、




自分だけ参戦。



もし今回も僕が惨敗しようものなら子供も


”もうまともに走らなくなるかもしれない”

んですよ。

 





最近日曜も渋々ついてくることが多くなりましたのでね。





で、今度の春、そこでなにか背中で感じて貰えればな。と思ってるわけです。

















正直勝算はないです。


スプリントに至るまで40kmで走り続けられる自信もなく、

クリテリウムに必須のスプリントが弱いので。






大体ね、

あんなとこ行ったってリスクしかないわけですよ。







ただね、こちらにはね、逃げという唯一の武器があるわけじゃないですか。




有力選手の飛び出しを先頭集団と言い、弱者の飛び出しを逃げという。

ロードでは有名な言葉ですが、


それをね、突き詰めてやってます。









前回負けてますので、





ラストスプリントで”パパいないねーこないねー。”とか言われてますので、







今回が最後のチャンスかもしれません。









だから絶対に負けられないんですよ。







頑張ったってダメ。




とか、




真剣にやってもダメ。





とか思われたらそれこそ本当にダメだと思うんですよね。




いままで子どもと一緒に滑ったり転んだり笑ったり泣いたりしてきましたが、

滑ったりの記事

転んだりの記事

泣いたり笑ったりの記事






それを思えば

地獄のTABATAだって頑張れるし

-7度でも通勤できるってわけですよ。





つまり

全国の


お父さん代表



ニンテンドー


という代表対決ですね。







ニンテンドーに負けてたまるかって話ですよね。









全国の
”小学生の子供を持つお父さんの代表。”

あるいは










全国の”恐妻家の代表”ですな。











あるいはゴリラ代表ですね。








最近、僕がシゴトで応援してた子が銀行の難しい試験に受かったんですよ。




ずっとこもって毎日一日10時間位勉強してたようです。



もう自分の事のように、喜んで喜んで。





でもふと自分に置き換えれば








お前自身はがんばってんのかと、






自分に甘いんじゃないのかと、






自分もがんばらないといけない。


と言われたようなきがするんですよね。






若干方向性が違うような気がしないでもないですが、
久々に思いましたよね。










ここで頑張らないでいつ頑張るんだ!



今でしょ!!






というわけで、


当日は、最大心拍数183×95%=173拍以上で全部行きますよ。




”もしゴールでぶっ倒れたら、






骨は全部、







ブワーッっと









津保川にまいてくれ


















と嫁さんに言うと

 





”そんな(汚い)もん撒いたら大迷惑やわ…”



”・・・・・・・・・・・・・・・”






というわけでそっちはあてになりませんので、


逆にみんなのエネルギーをいただきたいと思います!






みんなの応援クリックだけが励みになります。
⇊⇊⇊
にほんブログ村 自転車ブログへ

 

 

関連記事

コメント

こんにちは。

新しいパーツ、それもコンポーネントに係る部分をグレードアップすると、まるで新しいマシンを手に入れたようなワクワク感がありますね。
また、その性能の違いに気がついた瞬間、喜びはさらにアップします。

TCR1は、初期装備こそエントリーグレードのものが付いていますが、ちょっとしたパーツを変えるだけで、上位グレード並みのポテンシャルを押し出してくるので自分も大変満足しています。
値段以上の価値があったと今では思っていますよ。

コンポの変更!

はんじーさんありがとうございます。

僕もDEFYではなくTCRで良かったと思ってます。
カラーも気に入ってますので。

あまりメカは得意ではないのですが、
ブレーキキャリパーだけで結構変わるんですね!

STI等でも変わるのか、とても奥が深いですねー!ロードバイク。

インナーも

完成車のコストダウンしているのはワイヤが鉄が多く錆やのびが出てしまうんですよ
できればステンレスを使って欲しいんですが(多数はステンです)、
数十円の差も大きいのでしょうか?と思います。
自分はBianchi純正のアウターがジョグワイヤだったので、ステンのコーティング有りのに変えました。
軽いのかな?と思いつつ、黒くってカッケーと満足しています(笑

ブレーキキャリパおめでとうございます。シューが摩耗したら上位に変えるのもいいかもしれませんね。

おひさしぶりです。

みのりさん、ありがとうございます。

なるほど、素材自体がちがうんですね!!
確かに初期伸びはわかるんですが、しょっちゅう伸びてましたので、おかしいな。おかしいな。と思ってたんですよ。

ジャイアントだけでなくビアンキもジョグワイヤなんですね。コーティングありだとやっぱり違いますかね‐引き具合とか。

キャリパーは安心感が違いますね‐!!

処理剤

105以上の11速コンポはみんなコーティングワイヤを採用してまして一定量の効果がある(軽い)とは思います。
でもはじめのうちはいいけど剥がれてきますからね…
注油等のメンテや取回しの方が重要と言う人もいます。
自分は見てくれ8割ですので(笑

キャリパをシマノへはそこなんですよ、止まらないは鍛えて出どうにもなりませんからね(笑

チェレステカラーのラインが入ってる純正アウターで、補修パーツが出た時に買い交換しました。
今は入手が難しいので次の交換どうしようかな…と
なんでもあの色の物で揃えたくなる病気にかかってます。

チェレステ

コーティングワイヤーは完成車の時点では見えないですからわからないですねー
最初は軽いのでしょうかねー

キャリパーだけは変えたほうがいいんですね!
やっとわかってきました。

チェレステ病ですね!

いい色なんで綺麗だと思います。
自分でワイヤー関係いじったことがないので、これからはメカに強くならないとと思ってます。
メカ関係が弱いので・・・

ごめんなさい遅くなりました。

自分のはダウンチューブ下にケーブル剥き出しな部分があるので、銀色より黒いワイヤーが見えると締まるかな?なんてで

チェレステもモデルや年式によって色味が違うので、買う時に自分が気に入るのを買えたのがよかったと思います。
周辺も純正や他社のを含めて充実してますからいいのですね

メカを覚えるのもブレーキキャリパの清掃や注油、他所のメンテ等で少しづつでいいかと
私もまだわかってないところばかりでワイヤーは面倒だから頼んでしまおうかと(笑
次はクランクとBBを交換しようかと模索中です。

ワイヤー

クランクとBBですか!!
凄いですね!!BBとか外すのが怖くてできません。プレスフィットBB?とかいうやつなので。
でもクランクも自分で変えれたらいいですよねーパイオニアのパワーメーターとかつけれそうなので!!

いろいろいじれるのもロードバイクの良さですね!!お金が飛んできそうですが・・・

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

いらっしゃいませっ!

にほんブログ村 経営ブログへ

トマト工業株式会社
管理用

プロフィール

トマト工業マボ

Author:トマト工業マボ
岐阜県関市で建材などの加工と販売などをおこなっている
トマト工業代表のブログです。

明るく元気に!!

岐阜県で一番運がいい!!

平日は仕事
日曜はロードバイク

全く家事ができない父親が

電子レンジを爆発させたり
フライパンから火を出したり
お風呂をつまらせたりと
家族を困らせる日々を綴った
感動のブログ。

キッチンには立ち入り禁止。
冷蔵庫はあけるの禁止。
できる家事は自転車の掃除だけ。

☆愛車GIANT-TCR1・2015
☆中小企業診断士

CustomCategory