記事一覧

ケイカル板、フレキシブルボード勉強会開催

最近は自転車、ロードバイクのブログばっかりで ちゃんと仕事してんのか? という声をいただくことも有るかもしれませんので、仕事の話を少々。 我々は製造業であり、販売業でもあります。 当然日々更新される建材やボードの知識をみにつけていかなければならないと思っております。 先日はケイカル板、フレキシブルボードの勉強会を開催しました...

続きを読む

第4期造成工事

第4期造成工事が始まりました。 切削棟にカーテンと照明が付きます。   新型のマシニングセンタ棟にようやく照明が付きそうです。 電気工事中です。 切削工場棟ではモイス切削品で不燃専用マシニングセンターTMT545と 不燃建材用NCルーターTMT343がフル稼働です。 343については500角程度に切り抜いて、 トリマなどで面を取る作業が月間で4,000枚~5,...

続きを読む

通勤と機械の展示会について

  ロードバイク通勤ですが、梅雨の合間を縫って通勤しています。 車のジャマにならない側道中心の約20kmを31.1km/hで帰ってくることが出来ました。 小峠がいくつもあるので、峠でスピードを落とさないことがポイントのよう。 平坦でアベレージを上げるよりも峠で脚を残したほうがタイムアップにつながります。 またスピードが落ちかけたらダンシングでスピードアップ+疲労筋肉を休ませるようにし...

続きを読む

洞戸へサイクリングで行こう!第1回

小学校2年の子供、 長男が誕生日のプレゼントに計画していた ”妖怪ウォッチの3DS”をあきらめ、 ”ロードバイク”がほしいと言い出したのがつい1ヶ月前です。 その少し前には、各務原まで往復ライドで45km そこから購入後 2週間ほど後には、 子供と一緒に、津保川を上流へ25km進み、上之保温泉まで行きました。...

続きを読む

工場の加工・NC切削編

工場では、いままさにCNCマシニングセンター、NCルーターによる 切削加工が行われております。 最近珪藻土のバスマットが大変よく動いており、 いままでは他の業者さんがやっていたようですが、弊社に幾つか案件が舞い込んできて、 加工量が激増しています。 通常の珪藻土配合バスマットボードの他、 基材はmoissモイスバスマット、珪藻土やさしい壁バスマットなどが一般的...

続きを読む

洞戸へサイクリングで行こう!第2回

さて、洞戸編第二回です。 第1回はこちら 美濃の町中を抜けていきます。       この切り通しを通っていきます。 いままで登ってきた分を一気に取り返します。 坂を降りると 美濃の道の駅に到着。 この方面、板取川を北上していきます。 カンバンに洞戸(ほらど)の...

続きを読む

洞戸へサイクリングで行こう!第3回

さて、第3回は美濃上牧地区にはいったところからです。 第一回はこちら 洞戸はもう10kmを切りましたが、途中の美濃和紙の里会館へ行こうということになりました。 こちらも昔はそれなりの街だった面影がありますね。 子供が再三遅れ始めています。 平坦に見えても、結構上り坂が続いているということになります。 こうい...

続きを読む

洞戸へサイクリングで行こう!第4回

さて、第4回、 洞戸編ですが、 >>第1回はこちら このあたりは大変山が高く、雄大な景色に見えます。 こちらも旧街道を走ります。 病院後でしょうか。 とても風情がある建物です。   こちらは新たな街道に入ります。 こうした小さい集落がいくつもありますね。 勾配は若干の上り勾配が...

続きを読む

洞戸へサイクリングで行こう!第5回

さて、第5回です。     南北に伸びる板取、洞戸街道を走ります。   現在はお店がありませんが、往時はたくさんのお店で賑わったことでしょう。 商工会の人が言って見えたのですが、 関はV字であり、 こちらはvの左のツノにあたります。 板取川系統の洞戸、板取 武儀川系統の武芸川   ...

続きを読む

洞戸へサイクリングで行こう!第6回

ここ山県市美山はバルブ関連の企業が多いです。 岩佐の町に入っていきます。   商店街の中を走っていきます。         町を抜けると 河川敷のサイクリングロードに出てきました。   若干の下り勾配と、追い風にのって気持よく走っていきます...

続きを読む

下呂市金山町へサイクリングで行こう!第1回

下呂市というのは、いくつかの市町村が合併して出来ました。 北は小坂、萩原、 中心は、もちろん下呂 南部は我々武儀とも関係の深い金山であります。 これらが合併して下呂市となりました。 我々は美濃地方と呼ばれていますが、 下呂は飛騨地方となります。 ...

続きを読む

中国製バスマットとアスベストについて

現在ボード系のバスマットのOEM製造が増えています。 ボード系バスマットの製造方法には2通りあり、 1.ひとつは、材料をこねて成形する方法 粘度のような成形方法ですね。 方や、 2.建材系のボード(ケイカル板の一種)を切削して使用する方法。 の2通りあります。 こねる方法ですと、色が付けられるというメリットがあり...

続きを読む

下呂金山町へサイクリングで行こう!第2回

こんにちは。黄門様です。 今回はコレに会いに行きます。 さて、前回は、道の駅にいくため、橋をわたったところからスタート。   ロードバイクの人が前を駆け抜けていきます。   かなりのスピードが出てます。   こちらは17‐8kmでしょうか。   さて、道の駅に着きました。 骨董品市で...

続きを読む

下呂金山町へサイクリングで行こう!第3回

さて、第3回ですが、 杉洞口の町を通りぬけ、 次の町へと向かう所です。 さて、ここが第二の難所 大峠、 ”袋坂峠” です。 トンネルに向かうまで、延々直線の峠が続きます。 斜度はおそらく10%近い斜度であり、 袋坂トンネルに至ってもゆるやかな傾...

続きを読む

下呂金山町へサイクリングで行こう!第4回

さて、第4回でありますが、   菅田、長洞峠方面です。 若干の勾配がついてきております。   ここが金山の町へ向かう最期の砦であります。景気付けにBGMを。北条峠、袋坂峠ときて、この峠、果たしてどんな峠なのか?写真ではわかりにくいですが、   ”えげつなー!!”という程の激坂っぷり。斜度にしてMAX15%程度でしょうか。距離は不明ですが、一番斜度がキツイです。 ついに子供がダウンし、休憩をはさみながら、...

続きを読む

ロードバイクで3,000km

ここ最近、 会社でもバタバタつづきなのか頭痛がひどく、 ”体が丈夫だけが取り柄” なのが、かえって弱点になりつつあり、 健康への感謝を忘れていたなぁ…と日々思う今日このごろでございます。 最近は、シマノSPDペダルを...

続きを読む

下呂金山町へサイクリングで行こう!第5回

さて、第5回に。 前回、金山の町に入り、祭りを楽しみ、温泉で一服しています。 そこから下原の集落に入るところです。 (ダムという)川沿いに商店街らしき物が見えてきました。   昔4年間すんでいた佐世保もそうですが、大変狭い場所にこうして家が立ち並んでいる場所ですと、 大型店が参入しずらく、商店街がいま尚元気な場所が多いです。 これが飛騨...

続きを読む

関の工場参観日・公式サイトオープン

来月の末に開催される関の産業ビックイベント、工場参観日ですが、 公式サイトがオープンしました。 >>関市工場参観日公式サイト >>工場参観日参加企業一覧 是非参考にしてみてください。 夏休みの宿題よろしく、まだなにも手を付けておりませんが、 今後かなり準備が進んでいくのではないかと思っております。(他力本願...

続きを読む

下呂金山町へサイクリングで行こう!第6回

古城探検でも6回までいくのは少ないですが、 今回は、6回目。 古城探検はこちら 金山の町から駅についたところです。 金山橋を通っていきます。   ここが 川の合流点ということがわかりますね。 戻ってきた方向をパチリ。 駅方面ですが、商店街があります。 対岸の方にも川の直ぐ側まで家が立ち並んでいます。 ...

続きを読む

検索フォーム

いらっしゃいませっ!

にほんブログ村 経営ブログへ

トマト工業株式会社
管理用

プロフィール

トマト工業マボ

Author:トマト工業マボ
岐阜県関市で建材などの加工と販売などをおこなっている
トマト工業代表のブログです。

明るく元気に!!

岐阜県で一番運がいい!!

平日は仕事
日曜はロードバイク

全く家事ができない父親が

電子レンジを爆発させたり
フライパンから火を出したり
お風呂をつまらせたりと
家族を困らせる日々を綴った
感動のブログ。

キッチンには立ち入り禁止。
冷蔵庫はあけるの禁止。
できる家事は自転車の掃除だけ。

☆愛車GIANT-TCR1・2015
☆中小企業診断士

CustomCategory

フリーエリア