記事一覧

決算

ウチは小規模な中小企業にしては珍しく会社の経常利益をホームページに掲載しています。トマト工業株式会社決算情報これは1.従業員がいつでも見えるようにしてモチベーションのアップにつなげる。2.経営者が正しい経営ができるように縛りをつける。3.取引先さんが安心して取引ができるようにする指針4.与信管理の手助けなど様々な用途があります。こないだ税理士さんも見えた時に、決算情報を見える化するケースは非常にレ...

続きを読む

入力スピードアップのために!

工場の加工をやっているといろいろな改善点が浮かんできます。合理的な思想でいくと刃物があたっている時間以外はすべてムダ!ということが言えると思います。コレ以外の作業時間はすべて削るべき対象であり、0に近づけることが理想となります。小汚い工場ですと、作業物をどけたり、ホコリを払ったり、異物を取り除いたり、とムダの極致のような作業にお客さんの大事なお金を頂いていることになります。このような会社は、たいて...

続きを読む

研修生

カンボジアCambodia から研修生がやって来ました。ヤン・ブンチャンです。どことなくカワいらしい名前です。またパートくんも決まり、新春には更に研修生が一人。パートさんも一人増える予定。一気に4人増える予定です。いよいよ本格的な製造、販売体制に移れそうです。人員の増強とともにお客さんの満足度も高めていきたいと思っています。これからが楽しみです。...

続きを読む

一柳城(大洞城)攻略・古城探検第二弾・一柳城攻略3

一柳神社、城主館跡からやや左の尾根を進んで登山しています。現在本丸下の部分です。北側郡上方面です。武儀倉、雁祖礼地域を望んでいます。眼下には武儀倉川があります。郡上八幡城へは細い街道ですが、しっかりとした道があります。郡上八幡方面への押さえとして重要な拠点ということがわかります。こちらは西、岩山崎方面です。津保川流域方面です。眼下に富之保グラウンドおよび水無神社が見えます。こちらが想定される敵軍の...

続きを読む

一柳城(大洞城)攻略・古城探検第二弾・一柳城攻略4

さてさて一柳城いよいよ本丸です。防衛陣地を書き足して見ました。トマト工業のマシニングセンタを利用してマップにある等高線をZ軸の高さに見立ててこの戦略上の拠点を立体化してみたいです。展望台からすぐ北東(地図でいう右上)の石垣です。角がちょうど崩れていますが、見事な形状が残存しています。ぐるりと回って南側にはなぞの大石が存在しています。見事な曲輪跡です。明らかに人為的目的をもって平地にしてあります。こ...

続きを読む

工場の加工

工場の加工が大変増えています。消費増税による住宅着工件数の上昇に加えて大型物件の動きが出てきたのかな?とも思います。化粧板用の下処理シーラー加工も行っていますが、この仕事に関しては激増と言っても過言ではありません。型枠工で止まっていた現場がついに内装ができるようになってケイカルメーカーさんも大変忙しく、欠品がちらほら出始めております。各メーカーさんからの仕事も頂いておりますが、そのような情報がはい...

続きを読む

建材の不足あれこれ

断熱材、特にグラスウールは長期欠品中という話は聞いていましたが、まさかケイカル板が欠品するとは思ってもみませんでした。いままでにない動き方で、どのメーカーさんもびっくりしています。通常であれば厚物について欠品してくるのがいつものパターンですが、今回は主力の薄物、特に5ミリが欠品しているので大変な事に成っています。弊社のお客様でも隔て板用など薄物で大量に使用する場合にその影響が大きいです。弊社でも受...

続きを読む

加治田城へ行こう!古城探検第三弾・第1回

今回は地元富加の加治田城を登ります。富加町は富田村と加治田村が一緒になって富加町になりました。奥の2つのコブの奥側が標高271mを誇る加治田城本丸跡です。麓からの比高は約170mです。※海抜101m登山はこのふもとからの高さが重要です。1,000mの山を登ったと言っても麓が990mであれば10mで登山できることになります。前回の大洞城が標高250m比高120m※海抜130mですので、今回のほうがやや登山としては大変かと思います...

続きを読む

加治田城へ行こう!古城探検第三弾・第二回

さてさて、第二回です。いよいよ登城。ここ清水寺※きよみずでら※は搦手に当たりますが、ここからの登城が一般的なようです。アスファルトがしてあり、大変登りやすいです。さてさて今回は古城加治田城です。いよいよ登山。さてさてしばらく登ると今度はアスファルトから通常の登山道に変わります。途中小さい柿が地面に落ちていたので囓ると大変渋かったです。よく考えたら猿でも残したこのカキを食べてる自分って一体…写真の右側...

続きを読む

加治田城へ行こう!古城探検第三弾・第三回

第三回はいよいよ谷から山に入ります。今回も泥まみれのおじさん一人と子供二人です。その前に探検の音楽をかけましょう。ほそい谷を抜けると近道の看板があります。この斜面を登っていきます。ここから、おなじみ”カエルモード”になり壁面を這いつくばって登ります。写真を撮る余裕がないのか、いきなり上に来ています。ここは西の曲輪と呼ばれる平地です。下に加治田の田園風景が広がっています。ここで小休止です。スーパーで調...

続きを読む

郡上八幡城へ行こう!古城探検!第四弾

古城探検第四弾ですが、今回は11月3週くらいに言った郡上八幡編です。今回、母と息子2人と郡上八幡にいくことになりました。岐阜で1番きれいなお城と言えば???そう、郡上八幡城と大垣城です。というのもこの郡上八幡城は大垣城を元にして造られたからです。大垣城はその威風もさることながら大変美しいです。外国人もビックリの造型ですね。入館料も五〇円というのが嬉しいところ。←セコイ?さて話がそれましたが、郡上八幡は大...

続きを読む

師走にはいって

最近はなにやら町歩きばかりのブログですが、仕事をしていない分けでは無く、むしろ11月にはいってから工場の加工が大変多くなっています。特にシーラー関係塗装関係などの塗布系の仕事が多く、今月月初だけで4,000枚近く加工しています。過去にない物量です。おもにシーラーは化粧板関係が主な用途です。いままで現場がでるだろう、でるだろうということで言われていましたが、ついに内装の方に回ってきたようです。伸び伸びにな...

続きを読む

郡上八幡城へ行こう!古城探索第四弾・第二回

さてさて郡上八幡編第二回です。麓のお寺から登山し、頂上まで登ります。写真がないのはそれだけ必死だったと言う事です。察して下さい・・・もみじがはじまりかけの紅葉にはすこし早いタイミングでした。八幡城はこれで5回目ですが、紅葉、もみじが1番きれいです。二の丸跡から城かを望みます。1番頂上には売店もあります。ちょうど真剣による居合い切りのイベントがやっていました。眺望もすばらしいです。これは明宝方面、郡上高校...

続きを読む

鎧兜前立て製作

甲冑同好会さんの前立て作成関の甲冑製作同好会さんは、昔ながらの製法で一から鎧兜を造っています。そのこだわりは半端ではなく、通常アルミなどの軽金属をつかうところ、本物の鉄板を使用し叩きながら製造しています。その前立てつまり伊達政宗でいうところのトンガリ月型のシンボルをトマト工業で製作しています。今回はきずな・絆です。技術的に言うと、それぞれの切削線はマシニングセンタの10Φ、6Φ、3Φ、そして最小の1Φのボ...

続きを読む

岩村城に行こう!古城探検・第五弾日本のマチュピチュ編第1回 

さて、今回は秋におとずれた岩村城です。日本3大山城です。ここは大変歴史のある街、城があります。これらの街、城には悲しい歴史があります。ここは信濃と美濃の境に位置する軍事上の重要拠点です。武田、織田の国境に位置し、常に緊迫した空気が流れた地点です。以下WIKIPEDIAから抜粋。☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆岩村城の歴史☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆◎1570年(元亀元年) 遠山氏最後の城主は景任で、武田信玄の武将...

続きを読む

岩村城に行こう!古城探検・第五弾日本のマチュピチュ編第2回 

さて第二回はいよいよ岩村城に登ります・・・の前に駅についてそこから岩村の街を歩きます。天気は絶好の快晴。岩村の駅は、駅→街→城というような位置関係にあります。この小さい盆地の中に岩村の市街地があります。歴史的な街というのがよくわかります。駅舎内も良い感じですね。この1番下が駅舎で、そこから街を通って城に登っていきます。表にレストランがあります。そこからレストラン方向に歩いて行きます。このあたりは下町とで...

続きを読む

岩村城に行こう!古城探検・第五弾日本のマチュピチュ編第三回

さてさて第三回は街でも上町の方です。お城の方が1番標高が高くなっており、そこから川を伝って低くなっています。つまり       お城→    町→駅→というように傾斜が付いています。そのためお城に着くまでに結構登り坂で大変です。サムネイルで拡大できます。この黒字が今回のルートになります。お城を頂点として町が広がっているのがわかります。この駅にあった模型と照らし合わせると歴史資料館がある場所が城主の舘と...

続きを読む

岩村城に行こう!古城探検・第五弾日本のマチュピチュ編第四回 

こんにちはどろんこおじさんです。第四回にして今回ようやく、ようやく岩村城にのぼります。その前にちょっと寄り道、太鼓櫓にいきます。ここは歴史資料館で、旧城主舘跡です。山城は防衛機能が高い反面日常の生活には大変不便ですので、通常はふもとの城主舘で生活します。この城主跡の場所を歴史資料館としています。苗木城もおそらく城主舘跡を歴史資料館としているのではないでしょうか?上町※勝手に命名 の信号を左手に折れ...

続きを読む

マシニングの故障

主力加工機の鋸軸付きマシニングセンタが故障しました。NC(数値制御)機械はXYZを座標と見立て、その座標通りにサーボモーターが回転して軸を動かすことで成り立っています。今回の故障はこのFANUC製サーボモーター絡みです。FANUCのアラームSV0436を吐きだし、Y軸のソフトサーマル異常というデータがパネルに表示されました。ということで急ぎ点検すると電磁弁が動かず自動給油が出来ていませんでした。オイル不足ではボールネジの...

続きを読む

年末いろいろ

年末いろいろというとワタクシが最も敬愛する千代子姉さんが浮かんでくるわけですが・・・(適当。)年末も押しに押し迫ったこの30日に工場でシーラー掛けです。まさか年末にこのウレタン臭をかぐことになろうとはとはいえみんなの志気が異常に高いのが救いでございます。...

続きを読む

検索フォーム

いらっしゃいませっ!

にほんブログ村 経営ブログへ

トマト工業株式会社
管理用

プロフィール

トマト工業マボ

Author:トマト工業マボ
岐阜県関市で建材などの加工と販売などをおこなっている
トマト工業代表のブログです。

明るく元気に!!

岐阜県で一番運がいい!!

平日は仕事
日曜はロードバイク

全く家事ができない父親が

電子レンジを爆発させたり
フライパンから火を出したり
お風呂をつまらせたりと
家族を困らせる日々を綴った
感動のブログ。

キッチンには立ち入り禁止。
冷蔵庫はあけるの禁止。
できる家事は自転車の掃除だけ。

☆愛車GIANT-TCR1・2015
☆中小企業診断士

CustomCategory