記事一覧

ラミネーター

ラミネーターという言葉は一般的ではありますが、建材用のラミネーターというのはどういう意味でしょうか?これは家の成り立ちをみれば分かると思います。従来、家は1本の木から削り出された柱で構成され、杉板などの材料で家が出来ていました。以後大きな木ではなく、構成材は、集成材とよばれるつぎはぎの木が登場しました。表面材は、杉板などから合板とよばれるこれまたつぎはぎの木が登場しました。表面にでてくる部分は、芯材...

続きを読む

木工機械展2013名古屋

第2期設備計画にある今度入ってくる弊社のパネルソーがメーカーさんの展示会に出展される事に成りました。パネルソーはホームセンターのパネル加工場にある立ち型の切断機です。弊社の材料は不燃建材が多く、ランニングソーのように上側でずらすことが必要な機械よりも重力で下側が揃うパネルソーの方が相性が良いです。前回、マシニングセンタが商社さんの展示会に出る予定でした(生産が間に合わず代替機の展示となりました。)の...

続きを読む

異種材貼り合わせ

異種材料の貼り合わせというのは非常に高度な技術が必要になります。例えば性能のことなる製品同士を貼り合わせした場合、それぞれの伸び率の違いから反りが生まれます。また接着物Aで接着できる接着剤が接着物Bで接着できない可能性もあります。また厚み精度について言えば接着物Aの許容差±0.5接着物Bの許容差±0.5接着物Cの許容差±0.5であるとき、それぞれが最小値をとると-0.5-0.5-0.5で合算したモノが-1.5と非常に薄くでき...

続きを読む

後手後手を踏むのは胆力のなさ?

人員にしても設備にしてもいつも不足になってから気づくことが多いです。石橋を叩いて渡るような性格をしていると思います。慎重というか臆病なのかもしれません。トップとして時に勇気≒胆力を見せる必要が有りますが、ここがどうにも弱点なのかも・・・と一人で分析しています。さてさて今日は引き続き文字切削加工とMDFの加工がありました。明日はケイカルシーラーに加え、25ミリのヒシタイカ1号の加工、さらにラミネーター試作...

続きを読む

これもケイカル板

今日はヒシタイカ1号の加工です。通常のケイカル板よりも軽量で主に鉄骨建築などの耐火被覆材として使用されます。耐火被覆材とは鉄骨等構造を火災から守ることを目的に使用される不燃建材です。エーアンドエーマテリアルさんですとケイカライトニホンインシュレーションさんですとタイカライトという名称が一般的でございます。これは比重約0.4程度の軽量なケイカル板になります。通常のケイカル板が比重0.8ですので、比重が約半...

続きを読む

第3期造成工事

倉庫が手狭になってきたため地元の建設屋さんに造成をお願いしています。土地をならして倉庫を建てる予定です。最大12トンもの重機を手足のように使って作業しています。スゴイですね。...

続きを読む

中小企業診断士、理論政策研修岐阜

土曜は理論政策研修を受けてきました。中小企業診断士という資格は資格更新要件として1.5年間で企業診断を30日分行うこと。2.理論政策の研修を5年間で5日分行うこと。という要件があります。そのため毎年岐阜のふれあい福寿会館で研修を受けています。研修は4時間と大変長いです。最近では研修に実際の企業の経営者が見えて実務的な話をされるので大変参考になります。昨年はモリマツ工業さん今年は岐阜の人はみんな知っ...

続きを読む

SHARP BOARD 完成!!

さてさてずいぶん長くかかってしまった”SHARP BOARD”ですが、やっと製造され、第一期製品が上がって来ました。12番ドルチェヒッコリー柄ですが、光の反射で分かりにくいですが、木目の道管がしっかり出ています。こちらはナチュラルハート柄木目の道管は少ない物の、柄に表情があって美しいです。こちらはクールウォルナット。しっかりとした木目が出ています。どちらかというと新しい木目柄が多いです。ホワイト系では圧倒的な質...

続きを読む

シャープボードについて

さてさて今日はシャープボードが早速売れました!クールウォルナットです。こちらの柄はウォールナット特有の深いブラウンとしっかりとした木目が特徴的です。3*6の大判でみるともっと木目がはっきりしていますが、今回は一眼レフの接写で撮ってみました。人気の柄は第一位 クリスタルオーク柄  (オーク)こちらは定番品ではありませんが、プロトタイプの第1作目です。非常にあかるいナチュラル柄です。オーク柄ですので、しっか...

続きを読む

送別会

金曜の午後からパートさんの送別会を開きました。繁忙期のためなかなか時間をとれませんでしたが、夏場のお疲れ様会も兼ねて最期は涙のお別れ。これまでお疲れ様でした。...

続きを読む

不燃建材の加工

不燃建材の加工がピークを迎えております。特に切削工程貼り合わせ工程についてキャパシティを超えております。お仕事を断らなければ成らない状態です。例年は冬に向けて多くなり、春が少ないですが、今年は住宅着工件数の増加による影響からか、大変受注が多くなっております。トマト工業ではどんなお客様でも今までお世話になっているお客様を優先加工する次第です。そのため試作、小口製作、切削、貼り合わせについて一部お断り...

続きを読む

検索フォーム

いらっしゃいませっ!

にほんブログ村 経営ブログへ

トマト工業株式会社
管理用

プロフィール

トマト工業マボ

Author:トマト工業マボ
岐阜県関市で建材などの加工と販売などをおこなっている
トマト工業代表のブログです。

明るく元気に!!

岐阜県で一番運がいい!!

平日は仕事
日曜はロードバイク

全く家事ができない父親が

電子レンジを爆発させたり
フライパンから火を出したり
お風呂をつまらせたりと
家族を困らせる日々を綴った
感動のブログ。

キッチンには立ち入り禁止。
冷蔵庫はあけるの禁止。
できる家事は自転車の掃除だけ。

☆愛車GIANT-TCR1・2015
☆中小企業診断士

CustomCategory