記事一覧

2.せきサイクルツーリング2018夏津保川に家族で出走

さてみなさまこんにちはまぶちでございますよ。前回病院へ運ばれたことでたくさんの方から体調大丈夫ですか?言われるので本当にブログの影響力の大きさを感じるとともにありがたいなぁ・・・と思いますよね。本当に。ありがとうございます。○せきサイクルツーリングへ。さて、せきサイクルツーリングのつづき。子供に起床大臣を任せたところ、秒速で寝坊したので、”何やってんだお前ッツ❢❢❢”問いただしたところ ・・・・・・...

続きを読む

1.せきサイクルツーリング2018夏津保川に家族で出走

さてみなさまこんにちはまぶちですよ。王滝チームヒルクライムに向けて減量を続けております。直近の体重は60kgー62kg台で安定してきています。ただ最近は体重の減少のみに目が行きましてですね、いざパワーを計ると、”パ・・・パワーがでない・・・・”いうことになりましてですね、”ただただ痩せただけ”という結果になりましたよね。まぁつまりは”ただモデル体型になっただけ。”または”押切もえちゃんになってしまった。”という...

続きを読む

せきサイクルツーリング2017in板取川

みなさまこんにちは。 まぶちでございますよ。◎台風&関サイクルツーリング◎鬱陶しい前線を台風が吹き飛ばしてくれましたね。先週からやきもきしておりましたが、せきサイクルツーリングも安定の雨でございました。今年はイベント雨続きですねぇ・・・関駅伝 記録的豪雪のため中止 ▲中濃駅伝 記録的な大雨 ▲乗鞍スカイラインヒルクライム 晴天 ◎北アルプス山麓グランフォンド 大雨 ▲ツールド西美濃 台風による大...

続きを読む

8.北アルプス山麓グランフォンド2017 ラストに思うこと。

○ラスト○去年の自分をこえたのか、それは本人でないとわかりません。今回は子供にとって過去一番、そしてとびきりハードだったといえると思います。それでもおなじくらいたくさんのやさしさや、思いやりをもらいました・・・今早朝の5時半からペダルを漕ぎ続け120km、獲得標高2,000mの旅は終了しました。合計走行時間9時間30分16時15分に一緒にゴールゲートをくぐりました・・・ 今回ほとんどの場面で、リタイヤを覚悟してい...

続きを読む

7.北アルプス山麓グランフォンド2017 そして感動のゴール❢❢

さて皆様北アルプス山麓グランフォンドの続き。 小川村エイドからはポカポカランドエイドへ。ここからはマビックのタイヤ交換をしなければなりません。制限時間が迫っているため、子供を先発させたいのですが、なかなか首を立てにふりません。初めてで知らない道。きっと不安なのでしょう。しかし、サポートの方が子供を美麻エイドまで牽いていってくれるということで先頭を牽いてもらいました。タイヤ交換が完了し、遅れをと...

続きを読む

6.北アルプス山麓グランフォンド2017 死せるコンチが生けるマビックを走らす。

  ○小川村へ○さて北アルプスのグランフォンドも中盤にさしかかろうというところ。400mの鬼無里峠を超えて小川村の大峠へ。足切りタイムが迫るころ、山岳を必死に回します。標高差300mここをポンコツアシストと子供が二人で走っていきます。途中親子連れに合いましたが、ひもで引っ張ってもらってる・・・・・❢❢❢❢ワタシ・・・・足引っ張ってる・・・・❢❢❢(なにしてんだ❢❢)小川村のエイドは山岳の頂上にあります。標...

続きを読む

5.北アルプス山麓グランフォンド2017 絶体絶命

さてみなさまこんにちは。まぶちでございますよ。○北アルプス山麓グランフォンド2017の続き。○度重なるパンクがありましたが、ドラえもんのマジックポケットのように次から次へとチューブが出てきてなんとか事なきを得ています。すでに3本目さすがパンクの神様(縁起悪い神様だなっ❢❢)しかしここで新たなる問題が・・・それはタイム制限❢❢○恐怖の足切り○小川村エイドまでは11時30分までにつかないと足切りになってしまうのです。...

続きを読む

4.北アルプス山麓グランフォンド2017 はじめての超級山岳 その4

北アルプス山麓グランフォンドの続きです。当初のエントリーどおり120kmコースへいくことになった一行ですが、眼前には遥かな山岳と、そして降雨が絶え間なく続いていました。○初めての超級山岳○白馬から峠を超えるルート。峰方峠。白馬から鬼無里(きなさ)という里に向かうには標高差400mの峰方峠を超えていかなければいけません。子供にとっては十分超級山岳です。これを超えていかなければなりません。100kmはなんどか走...

続きを読む

3.北アルプス山麓グランフォンド2017 運命の分かれ道。

さてみなさまこんにちは。まぶちでございますよ。先日行ってきた北アルプス山麓グランフォンドの続きです。降雨のなか走り出した一行。このあとどんな出来事がまっているのでしょうか。○不運?○白馬村で途中、バるるるるるる後輪におなじみの振動が来て、嫌な予感というのは当たりますね。 パンクです。秒速で取り替え、チューブを交換します。○そこらじゅうでパンク修理○今回ウェットな路面だからか、パンクがとにかく多かっ...

続きを読む

2.北アルプス山麓グランフォンド2017 曇天と太陽。

こんにちは。まぶちでございますよ。先日の白馬大町の北アルプス山麓グランフォンド2017の模様を少し。○いよいよスタート○ウェーブワンさんのブルーのアーチ型テントからスタートしていきます。最初は150kmのコースから。 新設されたこのコースは150km3,000mアップをチームで協力して進むというもの。先日の鈴木雷太さんの話では体力のある人が、風から守りながら体力のない人のペースで先頭を牽いていくのがいい。とい...

続きを読む

1.北アルプス山麓グランフォンド2017  前夜祭 

さて皆様こんにちは。 ○通知表○先日子供、長男が4年生で最初の通知表を持って参ったわけなんですが、良く言えばまぁバラエティに富んでる。◎もあれば○もあれば△もたくさん。3年生時と比べるとだいぶ下がってましてですね、家族全員でショックを受けたんです。何を隠そうショックは本人が一番かもしれませんよね。本人が。だれだって生まれたときはオンリーワンでナンバーワンなわけですが、外の子どもたちと触れ合うことで、自分...

続きを読む

第8回東濃グランフォンドに出走したよ!2017年、ゴールへ

さて皆様こんにちは。まぶちでございますよ。東濃GFですが、ついにゴールまであと少し。自主エイドでお好み焼きを食べて、水車を見て、小里川ダムを見て天空の橋を通って下り勾配を駆け抜けていきます。 ゴールまではあと少し。瑞浪市街に入って、名残惜しいですが、最後のゴールまで。ゴールにつくとなんと、抽選会があるではありませんか!!というわけで抽選会を行うと、なんと携帯用空気入れが当たりました。うれしいです...

続きを読む

第8回東濃グランフォンドに出走したよ!2017年、蛭川村へ

 さて東濃グランフォンド第3回 岩村の茅葺屋根のお家。 ここは岩村城下から少し離れた富田という集落ですが、 ここでお宿をやっているようです。 1日一組限定というレアな宿。 ぜひ皆様体験してみてくださいね。   大正村エイドのコーヒーに加えて 自主エイドで五平餅を食べます。 地元にお金を落とすことが大事大事。 というわけで...

続きを読む

第8回東濃グランフォンドに出走したよ!2017年、岩村町へ

さて、最初はゆっくりと市街地を巡航。   瑞浪の駅前市街を抜け南下していきます。 ここからまずは瑞浪市陶に向かいます。   途中小里城山の大橋を望みつつ巡航。   このあたりから登り区間が始まっていきます。 小里を抜けて林道のような県道を巡航。   かなりの長列になっているので車が抜きづらそうです。   意図的に列を区切るようにしま...

続きを読む

第8回東濃グランフォンド2017に出走したよ!当日会場入まで

さてみなさまこんにちは。 まぶちでございますよ。 最近は本当に乗れてなかったんでありますが、 久しぶりの日曜で朝から晩まで自転車の上でございましたよ。 朝の5時から帰ってきたのが夕方18時ということでおよそ13時間、合計200km獲得標高2,500m SSK(平地換算距離は290SSK)西ウレ峠越えの314SSKに一歩及びませんでしたが、300近い強度を叩き出しま...

続きを読む

検索フォーム

いらっしゃいませっ!

にほんブログ村 経営ブログへ

トマト工業株式会社
管理用

プロフィール

トマト工業マボ

Author:トマト工業マボ
岐阜県関市で建材などの加工と販売などをおこなっている
トマト工業代表のブログです。

明るく元気に!!

岐阜県で一番運がいい!!

平日は仕事
日曜はロードバイク

全く家事ができない父親が

電子レンジを爆発させたり
フライパンから火を出したり
お風呂をつまらせたりと
家族を困らせる日々を綴った
感動のブログ。

キッチンには立ち入り禁止。
冷蔵庫はあけるの禁止。
できる家事は自転車の掃除だけ。

☆愛車フォーカス カヨ2017
☆中小企業診断士

フリーエリア