記事一覧

食生活と貼合加工の話。

さて、最近はプロテインをトレーニング後に飲むことにしています。 トレーニングというか、通勤後なんですけどね。 牛乳に溶かして飲むわけですが、 なかなかうまく溶けてくれなくて困ることがあります。 みなさん経験があると思いますが、 先日、 ”最初から温めたらいいんじゃ!?” ということで世紀の大発...

続きを読む

貼合=てんごう・はりあわせの加工のお話。

昨今、工場の方ではとても貼りあわせの話が増えてますので、 前回の貼合の記事を改変してお伝えしたいと思います。   ※前回の記事を加筆修正したものです。 ここ最近自転車の日記ばかりなので たまには仕事の話もしなければならない。 そう思います。 ...

続きを読む

ラミネーターと貼合のはなし。

ここ最近自転車の日記ばかりなので たまには仕事の話もしなければならない。 そう思います。 工場は現在電話がひっきりなしであり、新規受注案件が増えています。中国などからこちらへ移管するとてもありがたい仕事や 小ロット対応の仕事が大変多く、 それぞれが難題が多いため頭がパンクしそうです。 自転車のパンク直してる場合じゃないですね。 お客様に感謝です。 工場では現在切削よりもむしろ”貼合””シーラー”などの加工が...

続きを読む

マンション隔て板加工

昨日通勤で行きに自転車で来ましたが、 帰りに豪快にパンクしており、 これで2度めとなります。1ヶ月で2度もパンクするのは通常なのでしょうか? もともとついていたチューブ自体が安物の可能性がありますね。 パンクパッチで治そうと思ってチューブを外すと、バルブ(空気入れ)周辺の根本が大きく裂けていました。 タイヤとチューブのズレによるもの。 チューブセットの仕方が悪い。 ...

続きを読む

シーラーとは・プライマーとは?

最近くだらない日記ばかりだったので、たまには仕事の話もしようと思います。ケイカル板を中心とした不燃建材は特に石膏ボードが圧倒的に有名です。ただ、石膏ボードは水に弱いという決定的な弱点があるため、おもに内装用の下地として使われています。水に弱く、脆いので両側に紙が貼ってあるのですね・・・さて、ケイカル板ですが、このケイカル板は数年前まで不遇を託っていたようです。というのは同じ不燃建材であるダイライトと...

続きを読む

貼りあわせ加工

  工場はフル稼働で動いております。 特にカット加工、シーラー、切削が多く全国に向けて出荷しております。     某不燃板のNCルーター加工品です。         こちらは合板と鋼板の貼合です。   ガルバリウム化粧鋼板です。     マスキングシートなしの化粧鋼板を貼合精度+-1mm程度で貼り合わせるのは全国でもそれほどないと思います。     そもそも鋼板自体が非常...

続きを読む

貼りあわせについて

トマト工業では、 防音パネル、耐火パネル、耐熱パネル、軽量パネル等を製造しています。 ロールコーターという機械にて片面に接着剤を塗布し、その後張り合わせをします。貼り合わせ後、この写真のプレスに投入し、貼り合わせ加工をします。 HPP-4830ハイブリットプレス・油圧と電気式の両方のプレスです。 300,000kgもの重量を掛けられるプレス。MAXですと450,000kg程度は抑えられます。   フラッシュ材のような軽量の...

続きを読む

特殊加工・貼りあわせ・合紙・3D切削

  本日も大変気候がよく絶好の山登り日にも関わらず事務所で事務作業に追われております。   現場に入って体を動かす方が精神的なストレスは無いのですが、そういうわけにも行かないので・・・   ◎3D切削加工   ある製品の加工です。   湾曲した部分に段ボリを入れて3Dにしてあります。   試作品はできたもののFanucがアラームを吐き出し、(毎度のことで感覚が麻痺しております。) 加工がストップ...

続きを読む

合板貼りあわせ加工

これが今回の加工品です。えっただの合板ですと!これは実は12ミリの合板を2枚に合わせてあるのです。合板の貼りあわせです。今回耐水性が求められるということで耐水性の高いウレタン系接着剤を使用しています。通常張り合わせを行うときに問題になるのが反りですが、今回は反りはありません。反りをなくすには諸条件が必要なのでございます。もともと異種材の貼りあわせ、特に大判加工が得意でしたので、経験が生きているのです...

続きを読む

複合材の貼り合わせは難しい。

  複合化 世間ではハイブリッドと言われたりしますが、 その目的はなんでしょうか?     FRPもそうですが、FRPはファイバーで強化したプラスチックです。 これは曲げ強度に弱い樹脂と曲げ強度に強いガラス繊維を組み合わせることで 曲げにも圧縮にも強い素材ができるということです。     ここに複合材のメリットがあります。   軽量、断熱の芯材と防火の素材を組み合わせて軽量でかつ防火性...

続きを読む

大判の合紙加工

加工のほとんどは、切削加工などが多いですが、今回は珍しい加工です。板紙と板紙を合わせる合紙というお仕事です。今回は、大型の合紙です。なかなか大型の紙を貼るところがないようで、弊社に試作依頼が来たのが昨年の秋です。秋からお待たせしてしまっていたのですが、ようやく第1回の製作ができました。弊社のロールコーターを使った加工です。接着剤は通常の合板用のサクビ(酢酸ビニル樹脂エマルジョン系ようは木工ボンド)...

続きを読む

化粧板の紹介・ミディアムアッシュ10BA

自社生産品である化粧合板ですが、第3弾はミディアムアッシュです。現代風のカラーで若い世代に人気があります。全国に一枚から販売しています。化粧合板はこちら...

続きを読む

台風とベランダ仕切り板

マンションなどのベランダの間仕切り板は通常ケイカル板、もしくはフレキシブルボードが使用されています。秋口は台風シーズンでマンションなどのベランダ間仕切り板の破損の問い合せが大変多くなります。3ミリ厚 フレキシブルボード4ミリ厚 フレキシブルボード稀にケイカル5ミリ厚 ケイカル稀にフレキシブルボード6ミリ厚 ケイカルと言ったように厚みでおおよその素材がわかります。他に切断面が白色がケイカル切断面がセメン...

続きを読む

貼り合わせ品

珪藻土バスマットの加工や、メラミン化粧板貼り合わせ製品加工、切削加工など今月は大変いろいろな種類の加工がありましたが、今回のケースはケイカル×ケイカルの貼り合わせ品です。今回のボードは12+12で24ミリにしてあります。ただ原板がジョイナーなどにはさみ込む事を想定し若干薄手に振っているので、実寸で23.7ミリになりました。接着剤の厚みというのはおおよそ0.1-0.2ミリ程度です。24ミリ×910×1820という物で、重量は12...

続きを読む

異種材貼り合わせ

異種材料の貼り合わせというのは非常に高度な技術が必要になります。例えば性能のことなる製品同士を貼り合わせした場合、それぞれの伸び率の違いから反りが生まれます。また接着物Aで接着できる接着剤が接着物Bで接着できない可能性もあります。また厚み精度について言えば接着物Aの許容差±0.5接着物Bの許容差±0.5接着物Cの許容差±0.5であるとき、それぞれが最小値をとると-0.5-0.5-0.5で合算したモノが-1.5と非常に薄くでき...

続きを読む

検索フォーム

いらっしゃいませっ!

にほんブログ村 経営ブログへ

トマト工業株式会社
管理用

プロフィール

トマト工業マボ

Author:トマト工業マボ
岐阜県関市で建材などの加工と販売などをおこなっている
トマト工業代表のブログです。

明るく元気に!!

岐阜県で一番運がいい!!

平日は仕事
日曜はロードバイク

全く家事ができない父親が

電子レンジを爆発させたり
フライパンから火を出したり
お風呂をつまらせたりと
家族を困らせる日々を綴った
感動のブログ。

キッチンには立ち入り禁止。
冷蔵庫はあけるの禁止。
できる家事は自転車の掃除だけ。

☆愛車GIANT-TCR1・2015
☆中小企業診断士

CustomCategory