記事一覧

いざ、ドラゴン退治に❢❢ドラゴンクエスト九頭竜編

さて、皆様こんにちは。まぶちでございますよ。



先日郡上八幡に自転車いった帰りに美濃の実家寄ったんですよ。

実家いっても嫁さんの実家ですがね。



嫁さんお父さんとお母さんなくなってるんで、

90歳のおばあちゃんが1人住んでるんですよね。




で、嫁さんが丁度車で来てたんでサイクルジャージ姿で寄ったんですが、



あんたここに座り。


言われましてですね。



いい加減、借家をなんとかしないと。


言われましてですね、





ホントね、自転車ばっか乗ってるんで、心配してたんでしょうね。

すかさず嫁がね、



ほんとあんたどう考えてんの!!


まいにちまいにち自転車の話ばっかして!!


休日も家族ほったらかしてコレやもん!!




もうね、サイクルジャージで直立不動でね、攻撃を受けましたよ。


休日に家に居ることがね、殆ど無いですからね私も。

もう田嶋陽子先生が男を褒めるくらいの確率で。


いい歳のおばあちゃんを本気で心配させてしまって申し訳なく思いましたよ。




ただ、私もねこう言いましたよ。


”おばあちゃん!!

別に家とかお金なんてどうだって良いんですよ。どうだって。

家なんかなくったって楽しいですよ今。

僕らもあいつら(子供ふたり)もいっつも

凄い楽しそうでしょワハハ!!”





言ったら、苦笑いしてましたよね。



結局いつものようにジュースもらってワハハして 


帰りましたよ。


今度はまた子どもたちつれてきますね!!やかましいですが。






九頭竜グランフォンド

11kuzuryuIMG_20170430_104614


昨日は九頭竜グランフォンド。合計美濃から160km


福井県まで行って峠超えをし、また峠を折り返して戻ってくるコース

なんと人によっては自走で230km


獲得標高1,863mという驚愕のロングライドでございます。

まずは美濃から郡上までサクッと30kmそこから50km地点の郡上白鳥まで。


ここから油坂峠を超えていくルート


油坂峠頂上からは九頭竜の道の駅まで20km



決戦前夜


前日はいろいろ準備していてバタバタ、

なにかあった時のためチューブ×3、

タイヤキット、

工具一式、

CO2インフレーター、

応急手袋、

携帯空気入れなどに加え

重量のかさばる輪行袋まで

入れて重い、重い…


当日朝は、クイックリリースのバネがなくなるトラブルと


フォークがバタつくトラブルでギリッギリに美濃に到着。


6時集合が、5時59分に❢❢


いろいろ焦ってしまいよく考えたら帰りのエイドとセキサイ恒例の安全運転の再確認をしなかったので

まだまだ運営としては課題が残りました。


さてチームセキサイは3人のサポートメンバーを


他のチームからはスター選手たちがズラリ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

第一陣

今回私が第一陣を牽いていきます。


今回メンバー全員が健脚揃いではありますが、


第一陣は特にヤバイメンツが揃っております。


中でもO-RACINGからは


M口さんとN本さんが。


新旧O-RACING朝練エースでございます。


セキサイからはセキサイ最強クライマー、O田くんが。

伊吹山ヒルクライム4位の超級クライマーです。



推定パワーウエイトレシオ4.5以上の剛脚揃い。


はっきり言って先導役不足のため途中まで牽いてあとはみんなで先頭交代❢❢


もんの凄いスピードです。

Oくんはウィンドブレーカーをバタつかせて、背中のリュックが重そうです。


空力的に相当不利ですが、ひとの心配をしている場合ではありませんね。


美並温泉の踏切でトラブルがでてしまい、ここで足踏みをしていると後続がやってきて一緒に走ることに。

トラブルで第二陣と合流


チャレックさん率いる2番隊もチームDからの刺客が・・・


イチさんもおり大変な健脚揃いとなってスタートです。


小刻みなアップダウンを繰り返すので強度が上がりに上がってえらいことに。


さて、第二エイドのサークルKあらためファミリーマートに来る頃には、すでにみんなヘロヘロの状態・・・・


まだ130kmあるんですが…

11kuzuryuIMG_20170430_073949

途中大日ヶ岳がとても綺麗でパチリ

11kuzuryuIMG_20170430_080443

決戦油坂峠!!



ここからもエグい強度は続き、結局油坂峠に向かうまでに筋肉にダメージが蓄積されてしまいました。



油坂峠では峠を超えるエースOくんのアシストに徹するために序盤280-300wで牽いていきます。


風が強かったので風よけ効果を狙って前にでて引きます…


が、すぐに後ろからOくんのアタック❢❢



しばらくOくんの後ろに付くものの、右からM口さんがアタックをかけて3人での走りが続きます。


しかし既に筋肉にダメージが蓄積され、結局頂上まで20分ちょいで248w、NP250wで終戦。

1瞬前に出て牽くことができるもズルズルと落ちてしまいました。



前の二人は談笑しながらゴール。


私だけ全部絞りきってしまいました。

11kuzuryuIMG_20170430_092000
標高1,000メートル近いので頂上は涼しいです。

11kuzuryuIMG_20170430_092739


いったん登りかえして勝三桜で写真をパチリ。

 

最高ですね。

11kuzuryuIMG_20170430_093411_1

 

頂上での記念撮影

 

11kuzuryuIMG_20170430_093448

九頭竜ドライブインへ


頂上でボトルが空になったので、美人女将がいるというFBI筋からの情報により

九頭竜ドライブインへ。


11kuzuryuIMG_20170430_100330

昔懐かしいアンバサホワイトがありますね。

 

11kuzuryuIMG_20170430_10041511kuzuryuIMG_20170430_100811


ここで、ワイワイしてから次のコーナー

 

新緑にはまだ早いですが、桜の季節はこれから。

越美峠ですね。



この後のダウンヒルでも相当な強度が続き、

先頭をひきあって

最後の九頭竜湖ドラゴンエリアでもヘロヘロになってしまいました。


ここで後続をまちつつ休憩していると

セキサイの重鎮N山さんが❢❢

11kuzuryuIMG_20170430_104450

そしてアミノアプリを差し入れしていただきました・・・


つ・・・・つめたい・・・


すでにこの時点で出し切った感がありますが、




なんとか生き返ることができました。

ありがとうございました。


11kuzuryuIMG_20170430_104607_1



ドラゴンをみて

 

ドラゴン退治完了!!

(全然違うわ!!)

さて登り返しでは、最初先頭を引くものの、すぐに後ろから来てその後はずるずると長い長い登りをのぼる作業・・・


途中でふくらはぎがビクビクいういつものパターンです。


そこから下りに入り、ゆっくりと下って、途中で記念撮影。



白鳥-郡上間の高強度


白鳥の道の駅でしばらく休憩後発進!!

11kuzuryuIMG_20170430_130028

ここからが一番強度が高かったと言えます。


僕の前のN本さん、エアロフォームでガンガン長時間牽いていきます。

体重があるのでまだまだ全盛期には遠そうですが、凄いパワーです。


先頭交代して前を引くものの200wが精一杯。かなり牽く時間が短いです。


直後のM口さんが600wで加速して引くので、

引ききった後に追いつくのに必至です。


郡上八幡につくと後続を待ちますが、大腿四頭筋がビクビクいいだします。

しかも両足。


ふくらはぎもほとんど使ってませんが、ビクビク。いつおかしな動きをするのか、全くわかりません。

途中みなみあんの手前で筋肉にケイレンが起こり先頭交代……


感動のゴール


さて美並の子宝温泉で休憩して、ここからもちぎり合いがはいり、


最後はM口さんチームDさんとO君を後ろで眺めながら…


美濃橋について本日の業務終了❢❢です。


最近タバタをやってないのでインターバル耐制が全くないことに気づきましたよね。


終始ハンドルにしがみつくパターンです。

というわけで完全なデスライドでございましたよ。



多少トラブルはありましたが、大きなケガがなくホッとしています。


一番手かと思ってましたが、どうやら後続と入れ替わり、

チーム山県が一番のりだったようです。


一体どんなペースだったんでしょうか・・・・


さて、待っていると5時くらいに、ちょうどTさんと先導のO川さんが❢❢


最近乗れてないという話しでしたが、なんとこの160kmを完走されたようです❢❢

11kuzuryuIMG_20170430_171653_1


今回は後続も含めて


白鳥の道の駅でソフトクリームをたべ、

桜のところでは写真を取り、

ダムに行ったらジローさんがダムカードがほしいと言い出し、

九頭竜のドラゴンではO川さんとTさんが”恐竜が動いてるぞ-とキャッキャとはしゃぎ

気球が気球がといっては写真を取り



もうね



小学生かっ❢❢

というような一日でしたね。


いやー、




というわけで2017ドラゴンクエスト九頭竜の旅は無事全員完走することができましたよ❢❢



先導車を努めていただたいたO川さん、チャレックさん

ありがとうございました。

お見送りに来ていただいたY田さんありがとうございました。

差し入れ、サポートカーのN山さんありがとうございました。

ラインで応援していただいたセキサイのみんな

頑張って完走したみなさんありがとうございました。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


関連記事

コメント

お疲れ様でした。

一年越しの九頭竜ライドお疲れ様でした。
企画運営大変だったと思いますが、ありがとうございました。

3番チームは行きは観光気分でしたねぇ〜。
帰りはTくんについてましたので、先に行ってもらいましたが白鳥からノンストップで先行チームを追い越したようですね。

どうやらつかPさんの調子が戻ったようで鬼引きだったらしいですね。

また、楽しい企画運営お願いします。

お疲れ様でした。

ありがとうございました。

ロードバイクのいろんな楽しみ方が凝縮されていましたね。

一番後続がトラブルの可能性があったと思いますが、
ノートラブル×無事全員完走できて本当に良かったです。

ありがとうございまし!!


コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

いらっしゃいませっ!

にほんブログ村 経営ブログへ

トマト工業株式会社
管理用

プロフィール

トマト工業マボ

Author:トマト工業マボ
岐阜県関市で建材などの加工と販売などをおこなっている
トマト工業代表のブログです。

明るく元気に!!

岐阜県で一番運がいい!!

平日は仕事
日曜はロードバイク

全く家事ができない父親が

電子レンジを爆発させたり
フライパンから火を出したり
お風呂をつまらせたりと
家族を困らせる日々を綴った
感動のブログ。

キッチンには立ち入り禁止。
冷蔵庫はあけるの禁止。
できる家事は自転車の掃除だけ。

☆愛車フォーカス カヨ2017
☆中小企業診断士

CustomCategory

フリーエリア