記事一覧

ニューフレームが決定しましたよっ❢❢

今日はなにかと大変な一日でございました…



その様子はまたのちほど。




さて、帰ってから家族で岐阜の郷土料理である


”鶏ちゃん”を食べに行きましたよ。



出かけるときに


【よーしみんないくぞー❢❢】





いいましたら

嫁さんが

【あなたズボンはいてない❢❢

ズボン❣❣❢】

言いましたよね。



いやー、流石にちょっとヤバイ感じでしたよね。ちょっとね。

(ちょっとじゃないちょっとじゃ❢❢バカっ)



どうもこんにちはまぶちでございますよ。




NEWフレームの行方は?



さてNEWフレームの行方・・・でございますが、


直前まで迷っていたコラテック


RTカーボン❢❢

悩んでこれを自転車屋さんに注文❢❢

RTカーボン・105


オギウエサイクルさんを出るときに、グローブライド(代理店) のカタログをもらい



帰って一式みてましたら



同じグローブライドカテゴリにカラードンピシャのイザルコマックスがあるではありませんか?

izalcomax



フォーカスのフラッグシップモデル。


イザルコマックスがカラードンピシャでございます。



しかし、コレ、ハイエンドモデルなんですよね。



高すぎるのと、完全に脚が負ける方向性なんでね。



遠慮しておきましたよ。




でカタログをパラパラみてましたらミドルグレードでありましたよ❢❢

フォーカスCAYO105MIX

フォーカス・カヨ

focuscayo105mix

カラーリングは似ている…❢❢

(他にないのか!考えるべきことは❢❢)



比較してみよう



で、さっそく性能値を比べてみるとCAYOの方が少し重量が重く、
それでも7.9kgと超軽量。


◎重量◎

フレームの重量は860g❢❢フォーク350g❢❢フレームセット合計1,210g

ハイエンドに準ずるレベルの軽さのようです。


◎タイプおよびジオメトリ◎
しかし

CAYOといえばエンデュランス(ロングライドを快適に)というモデルというイメージが強いです。


しかしこちとらオギウエサイクルレーシング、通称O-racingの生涯学習センター最速の男とまで呼ばれてる平坦系クライマーなわけじゃないですか。

(お前アレ標高差10m❢❢10m❢❢バカッ❢❢)



当初の目的はエアロもしくはオールラウンダーのはずだったので、ロングライドモデルならどうしようとおもってました。


◎ジオメトリの罠

実際にどうなのかというのは、ジオメトリとよばれるサイズを確認しなければなりません。


しかしこのサイズ表、非常に難しい。

私の超高性能コンピュータから煙が出てくるくらい。
(どんだけ低性能だ❢❢)

水平方向のサイズで各モデルを比較してみます。

このアタマがパニクりそうな表ですが、単純化することが大事。

そのため

2点しか見ませんでした。

下図のBとGのみです。

giometory


Bはホリゾンタルトップチューブ。

いわゆる水平方向の距離ですね。


サドル根本とハンドルまでの距離ですね。


トップチューブ長はスローピング(傾斜)している場合、全くサイズが当てになりませんので


水平の長さが重要になります。

ここでモデル間を比較します。

いまのっている


TCRでは536mmでした。

CAYOではS51が537mmでほぼおなじ。

Bのサイズで各バイクを比較していきます。

giometory


そしてGのヘッドチューブ


ここが長いということは、上体が起きてロングライドなどでは楽になります。

一方で空力的には不利になります。


逆にヘッドチューブが短いということは、上体が寝て空力的には有利となります。

一方で楽に上体を起こしたい場合不利となります。


つまりヘッドチューブ(ハンドル下の高さ)が

高い方がロングライド向け

短い方がレース寄りといえそうです。


◎実際の車体はどうなのか?

ジオメトリは調べてみると


CAYOのヘッド長が130

イザルコマックスが120

コラテックRTバーボンが135

GIANTのオールラウンダーTCR1に至っては135でしたので


つまり一番前傾姿勢が取れるのがピュアレースのイザルコさん。

ついでなんと、CAYO

オールラウンダーのTCRよりも前傾姿勢が取れるということでした。

というわけでオギウエさんにコラテックからこちらに変えてもらえるか聞いたところ

快くOKしていただいたので晴れて新車が決定しました!!


カラーリングはイザルコマックスに非常に似ているホワイト×ライトブルーのモデル。




つまり



2017モデル フォーカス・

イザルコマックス風カヨでございます❢❢❢
(紛らわしい❢❢紛らわしい❢❢❢JAROに電話しなきゃ❢❢❢)

 

次回はいよいよ実走インプレッション❢❢
ニューフレームインプレッション・FOCUS・CAYO105アルミとカーボンは違うのか?その1


よかったら応援ぽちっとおねがいします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

 

関連記事

コメント

おめでとうございます♪

FOCAS CAYO

『フォーカスかよ~!』

と読めばいいんですかね?
f(^_^;

なにわともあれニューバイクおめでとうございます!

マボさんであれば
ハイエンドモデルでも十分いけると思いますよ♪

一度注文した後に変更するのは
かなり迷われたかと思います。

納車が楽しみですね♪

おめでとうございます

ついにニューバイクですね。
おめでとうございます㊗️

また、納車まで楽しみで仕方ないですよね。
マブさんの戦闘力がアップして益々ついて行けなくなります(泣)

KATSUさん

ありがとうございます❢❢

実はもう納車しておりまして、
先日走ってきました。

インプレッションはのちほど・・・

ちなみに戦闘力は…相変わらずサイバイマンレベルです(泣)

カヨちゃん♪

早速シェイクダウン兼ねてデスライドされてましたが
乗った感触はいかがでしたか?

ついに私もマブさんに追い付けなくなる日が来たって感じがします!

きむさん

乗りごごちもさることながら105の触感がとてもよかったので調子にのって
ロングライドになってしまいました・・・

乗った感じはやはりカーボン特有の振動吸収性が
快適だったと思います。

よくいいますわ、山岳でヒィヒィいういつもの光景が目に浮かびそうです…



やりましたね

名前がラブリーですね。

新しいマシンを買うと、お父さんはちょっと優しくなるんだよぉ。

flatさん

ありがとうございます。

調子にのって丸山ダムから上之郷への峠でモリコギして足がなくなりましたよ・・・

これからフレームのインプレッションをしていきます!!
またライドしましょうね!!

おめでとうございます!

おおっ!
ついにニューバイク来ましたね!
フォーカス!それも倉田亜美カラーやないっすか⁉︎いいっすね!
それにフレームも結構軽い!
うちのなんて、フレーム1224g、フォーク426gの完成車重量8.4kgっすよ!(激重)
更に遥か彼方に行かれてしまいました!

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

いらっしゃいませっ!

にほんブログ村 経営ブログへ

トマト工業株式会社
管理用

プロフィール

トマト工業マボ

Author:トマト工業マボ
岐阜県関市で建材などの加工と販売などをおこなっている
トマト工業代表のブログです。

明るく元気に!!

岐阜県で一番運がいい!!

平日は仕事
日曜はロードバイク

全く家事ができない父親が

電子レンジを爆発させたり
フライパンから火を出したり
お風呂をつまらせたりと
家族を困らせる日々を綴った
感動のブログ。

キッチンには立ち入り禁止。
冷蔵庫はあけるの禁止。
できる家事は自転車の掃除だけ。

☆愛車GIANT-TCR1・2015
☆中小企業診断士

CustomCategory

フリーエリア